セルフマッサージでキレイをGET!

簡単で手ごろなセルフマッサージでキレイを掴まえる

就寝前に簡単な頭皮マッサージで睡眠の質を上げる

お手軽マッサージのススメ

当サイトでは簡単に行える様々な効果が期待出来るセルフマッサージをご紹介しています。1つでも悩みが改善できるセルフマッサージがあれば幸いです。お問い合わせ

頭皮マッサージで質の高い睡眠

頭皮マッサージで質の高い睡眠

寝る前のたった5分で睡眠の質が高まればぜひ試してみたいと思いませんか?朝起きた時に「全然寝れた気がしない」という気持ちや「眠さがひどく無気力な状態となる」といった状態は、これから出勤するという場合にはできるなら避けたいですよね。そこで、ここでは寝る前に行うマッサージで睡眠の質が上がるマッサージをご紹介します。

Pocket

不眠と頭痛に効果を発揮

百会(ひゃくえ)と呼ばれるツボは左右の耳を結ぶ線と、顔の中央の線が交わる頭頂部にあるツボです。このツボは不眠と頭痛に効果を発揮すると言われていますので、眠れない日が続く時や頭痛が頻繁に起こってしまうという悩みを抱えている際にはとても良いです。
マッサージ方法は両手の中指をツボに押しあて、気持ち良く感じる程度の強さで数回押します。あまりにも強く押しすぎるとかえって逆効果ですので、あくまで気持ち良いと感じる程度の圧力でマッサージしましょう。

目の疲れを癒す

目の疲れを癒すことに効果を発揮するツボは太陽(たいよう)と呼ばれるツボです。目の疲れは肩こりや頭痛の引き金にもなりますので、少し疲れているなと感じたらマッサージしてみましょう。
マッサージ方法は左右の目尻と眉尻の中間の少し外側に太陽は位置していますので、そのポイントに少し圧をかけながら上に向かって引き上げていき、ゆっくりと離します。これを数回繰り返しましょう。
また、首の後ろにも目の疲れを癒すツボが存在しています。親指を首の後ろに回し、耳の後ろのとがった骨の少し内側をマッサージします。数回押し上げるようにマッサージを繰り返すことで効果が発揮されます。

髪の毛を引っ張る

ここまでは押すことでマッサージを行ってきましたが、髪の毛を軽く引っ張り上げることによっても質の高い睡眠を取ることができます。髪の毛を軽く引っ張ることは緊張をほぐし、リラックスさせる効果があります。
髪を何箇所かつかみ頭皮から垂直にゆっくりと数回引っ張ります。もちろん強すぎると良くありませんので、頭皮が引っ張られていると感じるところで止め、場所を変えて数回繰り返していきましょう。

耳の上を刺激する

百会、太陽、首の後ろと毛根をマッサージしてきました。最後耳の上をマッサージして快眠を得ましょう。手首の付け根を耳の上に押し当ててぐるぐるとマッサージを行います。手首の付け根を引き上げる際に力を入れるイメージで痛くならないような力加減で行います。

まとめ

これらのマッサージを全ておこなってもおおよそ5分程度で済みます。その日1日の緊張を適度に緩和して眠りに入りやすくなり、睡眠時もリラックスしている状態を維持することで快眠を得ることができます。
簡単にできて道具も一切必要ありませんので、睡眠に関して悩みを抱えている場合は一度お試しください。