セルフマッサージでキレイをGET!

簡単で手ごろなセルフマッサージでキレイを掴まえる

慢性的な便秘には腸マッサージを実践

お手軽マッサージのススメ

当サイトでは簡単に行える様々な効果が期待出来るセルフマッサージをご紹介しています。1つでも悩みが改善できるセルフマッサージがあれば幸いです。お問い合わせ

腸マッサージで便秘解消

腸マッサージで便秘解消

女性は男性よりも便秘で悩むことが多い傾向にあります。便秘は生活習慣や食習慣の乱れなどから始まり、水分不足やストレスといった原因でも引き起こされます。女性の場合は月経周期の影響も受けることがあるので、生理前に便秘になりがちな人は少なくありません。
解消方法としてはオリゴ糖や食物繊維を摂取することによって解消したり、便秘薬を使用することで解消をはかることもあるかと思います。食事以外の方法として、腸マッサージが便秘を解消することにも役立ちます。食べ物や薬に頼ることなく、お通じをよくする腸マッサージをご紹介しますのでぜひ普段の生活の習慣にして効果を実感して欲しいと思います。

Pocket

腸マッサージとは

今回便秘解消に紹介するのは腸マッサージです。腸マッサージはお腹が張ってつらいという時に、両手の人差し指と中指、薬指の中3本の指を使用して行うマッサージです。リンパと腸の流れにそったマッサージをすることで働きを活性化させることができます。即効性は期待できないのが残念ですが、日々行っていくことで効果を実感できますので習慣として行い続けることが大切です。

早速方法をご紹介

まずは仰向けに寝ます。そしておへその周りから円を描くように中3本の指でお腹を右回りにゆっくりと3周マッサージしましょう。強さは自分が心地よいと感じる強さにしましょう。そして便秘がひどいと感じる人は5周させるなど少し多めにマッサージをします。
次にお腹を思い切りへこませてください。このとき若干違和感を覚える部分と痛みを感じる部分を意識してください。そしてその部分を先ほどよりやや強めに小さく円を描くようにマッサージしましょう。イメージとしては凝りをほぐすようなイメージです。違和感がなくなったり、痛みが和らいだら再びお腹をへこませましょう。再び違和感と痛みを感じる箇所を意識します。先ほどと同様に該当箇所をマッサージします。そしてこの手順を繰り返していき、違和感や痛みがなくなるまで続けます。慣れないうちは無理をしないようにしましょう。
マッサージのコツですが、右側をマッサージするときは上に押し上げる感覚で行い、左側は下へ下げる感じで行いましょう。これはリンパと腸の流れに沿った動きとなっています。
最後に、上から下へマッサージを流していきます。おへその下あたりから恥骨に向けてマッサージをします。これはお腹の右側から左にかけて行いますが、真下へ流すのではなく、あくまでも恥骨に向けて流していきます。ゆっくりと3回ずつ行います。