セルフマッサージでキレイをGET!

簡単で手ごろなセルフマッサージでキレイを掴まえる

顔の美肌マッサージにはリンパマッサージを

お手軽マッサージのススメ

当サイトでは簡単に行える様々な効果が期待出来るセルフマッサージをご紹介しています。1つでも悩みが改善できるセルフマッサージがあれば幸いです。お問い合わせ

リンパを流して若々しい美肌に

リンパを流して若々しい美肌に

美肌マッサージとしてアンチエイジング効果の期待できるマッサージがリンパマッサージです。特に顔の周りは年齢の印象を与える重要な部分です。リンパを流すことによって様々な美肌効果が期待出来ますのでぜひ実践してください。

美肌マッサージを実践すると、血流がを良くなり、「体にとっていらないもの」は外に流し、「必要な栄養」をきちんと運べるようになります

@Zigen

Zigenを確認

Pocket

アンチエイジング効果

年齢を重ねると気になってくる老けもリンパマッサージでアンチエイジング効果が期待できます。老けた印象は主に顔色がくすんでくることによる透明感の喪失と、肌のざらつきやムラなどが影響しています。顔色をワントーン明るくして、肌のざらつき改善のためにリンパの流れを良くして老廃物を排出しましょう。そしてムラのない若々しい肌を取り戻しましょう。
また、リンパマッサージの効果は老け顔の原因の大きな要因となるシワやたるみの改善にも期待出来ますので、アンチエイジング効果を狙って毎日行いましょう。習慣となることでさらに効果が期待できます。

リンパマッサージや美顔器は顔のたるみ解消だけでなくむくみ対策にもなり、小顔効果も期待できるので若いうちからスキンケアと一緒に行う習慣を付けておくのがおすすめです。

@アンチエイジングの魔女

アンチエイジングの魔女を確認

おでこのマッサージ

リンパ節は頸部やフェイスラインに集中していますので顔のむくみが起きるのはここに原因があります。つまり、顔のむくみはこのリンパ節を流すことによって解決するといえます。リンパマッサージの方法とあわせて、顔に集中しているリンパの位置もしっかりと把握しましょう。
リンパはおでこに存在しています。リンパを流す基本はフェイスラインの内側から外側へ流すように行うことです。眉の上から髪の生え際に向かって、最後は耳の前にあるリンパ節や、鎖骨に存在するリンパ節に流します。強くこすると肌に良くありませんのでなぞるほどの強さが目安となります。
マッサージの方法は、人差し指、中指、薬指の3本をおでこに押し当て、眉のラインから輪郭へ向けて流します。そして耳の前をなぞって首筋や鎖骨へ向かって流す。この流れを3回ほど繰り返します。

鼻のリンパを流す

おでこのリンパを流したらお次は鼻のリンパを循環させましょう。汚れや肌のざらつきが発生しやすい場所なので、リンパを上手に流すと汚れが出てきます。
マッサージの方法は、人指し指で鼻の下から小鼻の溝を沿うようにマッサージします。上下に5回繰り返したのちに、小鼻の脇から左右の眉の中心に向かって八の字を描いてリンパを流します。これらを繰り返したら最後にこめかみを通って耳の前のリンパ節を通り鎖骨へと流しましょう。

口周りのリンパを流す

ほうれい線などで年齢の出やすい口元をリンパマッサージで若々しく保ちましょう。口周りは耳前、鎖骨へとリンパを流すことを意識しましょう。
マッサージの方法は人指し指、中指、薬指の3本をあごに押し当てます。そして口角を通って、歯茎に軽く当たっていると感じる強さで鼻の下へと流します。これらを3回繰り返しましょう。